人とイヌの行く末は、炎だけが知っている。

その昔、人とイヌが出会った頃のこと。焚き火を囲む人々のまわりには、“エサ”にありつこうとするイヌたちがウロついていた…。

『イヌがきた(Here Comes the Dog)』は、焚き火とイヌの群れの情景が印象的な2〜4人用のアナログゲームです。イヌがまだ人と友達ではなかった頃、その出会いの瞬間がテーマになっています。お互いの行く末はたき火の炎だけが知っているのだとか。。さあ、あなたもイヌとの出会いにチャレンジしてみてください。

<ゲーム概要>
Summary of the Game

プレイヤーは焚き火にくべられた、炭、火、肉のスティックをダイスをふって順番に選びとっていきます。肉が先になくなればイヌを餌づけして手なずけられますが、炭が先になくなったら焚き火が消えて逆に襲われてしまいます。餌づけを目指すのか? あえて襲われるのか? 交錯する思惑のもと、スティックの交換と奪い合い、ダイスのゾロ目のハプニングをのりこえて、より多くのイヌを手なずけたプレイヤーが勝利します。


Game design : Naotaka Shimamoto
Art work : Yoshiaki Tomioka
Translation : Nozomi Obinata
Game tuning:itten

★プレイ人数:2〜4人用
★プレイ時間:30分以上
★対象年齢:9歳以上

ルール説明書

In a distant past, when man and dog first encounted… villagers took rest around the bonfire cooking freshly hunted beasts, while hungry dogs surrounded them looking for a chance to scavenge on the meat…
Players pick up charcoal, fire, and meat from the bonfire according to the roll of the dice. If all meat are taken, you will be able to feed the dogs and tame them into your animals. However, if the charcoals run out, the bonfire burns out, and the dogs will come after you in the dark. Will you be able to domesticate them, or dare let the fire out?

Game design : Naotaka Shimamoto
Art work : Yoshiaki Tomioka
Translation:Nozomi Obinata
Game tuning:itten- players : 2-4 players- time : 30 min or above
– age : 9-

Rule book (English) COMING SOON!

ゲームの内容が4ステップでわかるサマリー
4steps game summary

Photo : Hiroaki Seo